wimax2でお願いしたい点

wimax2でお願いしたい点

wimaxでお願いしたい点

かなり残念なことがあります。それはwimaxです。wimax+2がデータの条件枠が出てくる可能性が出てきたことです。しばらく単身赴任をしていた自分にとってwimaxはとても重宝していました。

 

月額費用が安い割には、通勤スピードもそこそこあり動画の視聴も申し分ないサービスでした。それがより通信スピードの速いwimax+2というサービスが出てきたことに喜んだのですが、残念ながら数年後には、今のLTEと同様、上限枠が設定されそうなのです。

 

今は他の回線との組み合わせで、上限が設定されたりするのですが、wimax+2単独でも、キャンベーン中の2年間は、上限なしとなっているもののこれを終わると、今後どのような展開になるかが不透明なのです。

 

モバイルインターネットだけでなく単身赴任者や学生のような一人暮らしにとってはwimaxはとても身近なサービスでした。最近は、サイトの閲覧やメールだけでなく動画等も見ることが多くなっていたので、このサービスが必須になってきています。しかも上限なしのwimaxも数年後には完全に+2にシフトしていくようなので、今のようなサービスをぜひ、続けて欲しいと願うばかりです

 

それだけにモバイルインターネットや家でも高速回線の代わりに使っている人が増えてきているのですから。

 

トップページへ戻る